スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンショウの青実の保存法

*管理人サトヤンからの投稿です。
里山写真館5月31日版で触れた<サンショウ>は若芽、青実(未熟果)、果皮それぞれに利用価値があり、木もその堅さ、匂いからスリコギの材料として利用されるそうです。

管理人の裏庭には高さ3mほどの自生のサンショウがありますが、収穫しやすい形に剪定しているおかげか毎年たわわに実を付けます。この青実を管理人は「ちりめん山椒」や魚の煮物、佃煮などに利用するため冷凍保存しています。
その方法を紹介します。

  
①収穫 とげに気をつけて一房一房もぎとります。気の短い人には向かない根気のいる仕事です。直射日光に当たって赤みのついたものは避け、青みの強い房だけを収穫します(今年は5月30日に収穫しました)。

サンショウ サンショ1

   
②選別 収穫した実には葉や軸が混じっています。完全に軸を取り除こうとすると膨大な時間がかかりますので、適当なところで妥協しながら、できるだけ「実」だけになるよう選別します。それでも気の遠くなるような仕事ですから、TVや音楽でも聞きながらやるとよいでしょう。利き手の親指・人差し指が少々黒ずむのはやむを得ません。2日もしたら消えます。
今年はこれだけ(ちょうど500g)を収穫・選別するのになんと、5時間(!)もかかりました。管理人の時給が1000円として5000円/500g=手間代だけで100g当たり@1000円!!。作業性向上の余地がほとんどないことを思うと、製品が高いのも納得できます。

サンショ2

 
③湯がき 選別した青実をさっと(私は1分程度)湯がき、取り出して水気を切り、袋に詰めて冷凍します。これで1年くらいは青いままの実がいつでも利用できます。

サンショ3 サンショ4
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。