スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が収穫時期?もう遅い?



これはなんでしょうか。

小粒でもピリリと辛い、あのサンショ(サンショウ。山椒)の未熟果です。
サンショウ:ミカン科サンショウ属の落葉低木。雌雄異株。別名<ハジカミ>。

写真の実は日に当たる場所なのでかすかに赤みが付いていますが、日に当たらない実はまだ青いので収穫時期としてドンピシャではないでしょうか。一房で10~30粒くらい採れます。
これの利用法については改めて紹介します。
スポンサーサイト

5月19日、設立総会を開催! -「里山の恵み共有」をキーワードに活動を開始

 5月19日、当面の活動拠点となる伊深町交流センターで設立総会を開催しました。

 会員は総会会場に駆けつけた2人を含めて、正会員13名、賛助会員6名でスタート、メンバーには林政一筋に携わってきた元県職員、元教職員、元団体職員などのほか、製造業に勤めたあと山村振興をめざして森林文化アカデミーに再入学した現職学生や専業主婦など多才な顔ぶれが集まりました。

120519 ゆうじん設立総会

 総会では、会則案、役員案、24年度の事業計画案・収支計画案が議論され、いずれも原案どおり承認されました。
 そして、直後の理事会で、会長=村田淳、副会長=高垣浩規、事務局長=大矢伸司、会計=福田美津枝とする役職体制も決まり、具体的な活動を開始しました。
 さっそく第1回目の活動として、「竹林整備と竹炭づくり」更には里山の伝統食である「うこぎ飯・りょうぶ飯試食」を組み合わせた計画が提案され、6月16日の実施に向けて具体化することになりました。

 会では、引き続き会員を募集するとともに、第1回活動への参加者も募集しています。



                                    ゆうじんロゴ

懐かしい田植え風景

田植え
ツブラジイの花満開のもと、今は見かけることが難しくなった手植えによる田植え風景。

しかし、「正眼寺さん」の地元、美濃加茂市伊深町では毎年、この風景が見られます。
一見同じような格好をした雲水さんでしたが、女性や青い目の方もお見受けしました。

一本一本ていねいに縄を張り替えながらの作業。昔のお百姓はもっと手抜き?でしたね。

「休暇小屋」さんへのリンクを張らせていただきました

美濃加茂市蜂屋町広橋にある森カフェ「休暇小屋」さん。

「ゆったりと流れる時間を愉しむ」のにふさわしい空間がここにあります。

里山愛好者の集い「里山ネット 森林(もり)ゆうじん」を発足させます



はじめに

 このたび、有志5名が発起人となり、岐阜県美濃加茂市周辺を活動エリアとする里山愛好者の集い、「里山ネット 森林(もり)ゆうじん」を新たに発足させることとなりました。

 この会は、里山からの有形・無形のさまざまな恵み(里山の恵み)を悠々と享受しながら、より生活を豊かにしようとする会員の集まりで、互いの価値観を尊重しつつ、定期的な情報交換や協同活動を通じて、知識や技術の向上を図るとともに、「里山の恵み」をより広範に伝承していくことを目的に発足するものです。
 名称の「ゆうじん」は、友人、遊人、悠人など多様なイメージを連想することばとして命名しました。

 発起人や入会希望者には、森林インストラクターで元林務行政職、郷土史に詳しい元校長職、郷土食に造詣深い元農業改良普及員などの専門家や巨樹・巨木林ウォッチャー、ベテラン主婦、更には定年退職後に岐阜県森林文化アカデミーに入学した研究熱心な壮年学生など個性豊かな顔ぶれが集まっており、今後さらにネットワークの輪が広がろうとしています。

 この会の主旨にご賛同いただける方は、ぜひ入会をご検討いただきますようごあんない申し上げます。

 会則案、入会申込書等の詳しい書類は左の入力フォームを使って事務局までお問い合わせください。


 
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。