FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊深小の夏休み学童に森林ゆうじんメンバーが”木工クラフト”で協力

 去る8月3日・17日の両日、伊深小の夏休み学童保育に村田会長ほか数人の森林ゆうじんメンバーが協力して木工教室を実施しました。
 これは、3年目を迎える同小夏休み学童保育のメニューの一つとして初めて取り入れられたもので、村田会長の指導のもと、3日は松ぼっくりなどを使った「クマづくり」、17日は同小校庭の木の葉や草花を使った「絵かき」に挑戦しました。
 
 「クマづくり」では、松ぼっくり、ヤシャブシの実、ツバキの種の皮など予め1人分ずつ用意された材料を、グルーガンで接着しながら仕上げましたが、ほとんどの子は初めて使う道具とあって手加減がわからず、なかなか思うようにくっつかないようでした。それでも後半には要領がつかめ、全員1時間ほどでそれぞれ個性的なクマさんが仕上がり、かわいい表情に皆満足げでした。
120803 学童 (3)-2

120803 学童 (7)-2

120803 学童 (13)-2
▲同じ材料を使っても、それぞれ個性的な表情に仕上がった「クマさん」たち

 「葉っぱで絵かき」では、校庭の葉っぱ集めから行い、これだけでも十分な自然観察になるところでしたが、10種類ほどの葉っぱを集めたところで、村田さんが予め用意された「押し葉」なども組み合わせて絵かきを開始。こちらは見本がないため、なかなかペースが上がりませんでしたが、そのうち思い思いの絵が形をあらわし、なかには太めの枝を使って大作に挑戦する子や色の組み合わせに気を使いながら葉っぱを選ぶ子がいるなど、普段の絵かきとは違う感触を味わいながら仕上げていました。
P8170071.jpg

P8170077.jpg

●力作とともに
P8170087.jpg P8170090.jpg
P8170092.jpg P8170088.jpg
P8170086.jpg P8170089.jpg
P8170091.jpg

 終了後の感想では、「はじめはとまどったが楽しかった」と発言する子が多く、今回の体験は「木」を通して自然に親しむ機会となったようです。

 世話役のS先生は「来年もぜひやりたいのでよろしく」と早くも期待を寄せられていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。